人気・実績No1
LOVE
LOVEのバナー
料金システム:登録無料

大人の出会い、割り切った関係を希望する女性に支持されている人気のサイト!もちろん登録無料です☆
地域を絞って相手を検索できるので、ご近所での不倫や密会をご希望の方に強くオススメします♪

驚愕の男女比4:6!
愛カツ
愛カツのバナー
料金システム:登録無料

即会い希望の主婦も多く、会員数急増中の注目サイトがコチラ!男女のバランスもよく、出会いやすい環境バッチリ♪
写メで好みの相手を選んだら早速アプローチ!女性ユーザーが多いため、男性のお誘いお待ちしています☆

不倫サイトと出会い系の違いは?不倫サイトのメリット・デメリット

この記事の所要時間: 510
>不倫相手を探すのには不倫サイトが良いと言われますけれども、果たして不倫サイトと出会い系サイトはどこが違うのでしょうか?不倫サイトといえども、会員が既婚者であるかどうかを運営が確認しているわけではありませんから、未婚の男女も普通に登録しています。そうすると、不倫サイトと出会い系サイトは結局同じものなのでは、と思われてきますよね。 確かに不倫サイトは出会い系サイトの一種であり、その仕組みは普通の出会い系サイトとあまり違いません。メールの送受信機能があって、掲示板への書き込みやプロフィール検索が可能で……と、中身は出会い系サイトそのものと言ってよいのです。だとすれば、あえて不倫サイトを使う必要性はないように感じられますが、不倫サイト固有のメリットもあるのです。 そもそも、不倫相手を探すのに、数少ない不倫サイトを使っているだけでは足らないのです。不倫相手を求めて、普通の出会い系サイトに登録するという女性も多数います。ですから、普通の出会い系サイトと不倫サイトを併用して出会いを探していくというのが、不倫相手を見つける近道なのです。そのうえで、では不倫サイトのメリットとは何なのか。次の項から見ていきたいと思います。

不倫サイトを利用するメリットとは?

不倫サイトを利用するメリットは、そこに登録している男女が、ここを通じて知り合った人と不倫関係を結ぶことを前提としていることです。これは不倫サイトに登録している未婚、既婚の男女ともに言えることです。通常の出会い系サイトは、登録者数が多いことから自分好みの人を見つけやすいという意味で「選択の幅が広い」と言えますが、その女性が不倫を認めてくれる人かどうか、こちらの事情を理解してくれる人かどうかはわかりません。あれこれ要求されるのをうるさいと感じる人かもしれないですし、直接連絡を取り合わないとか、そういう決まり事を面倒だと感じる人かもしれません。 その点、不倫サイトで見つけた女性であれば、誰にも知られずに秘密の関係を結ぶことを前提にサイト登録をしているわけですから、その辺のことには理解を示してくれますし、協力もしてくれます。これが不倫サイトで相手を探す最大のメリットと言えるでしょう。 不倫サイトのメリットはもうひとつあります。それはサイトを通じて知り合った人とはほぼ確実にセックスをすることになる、ということです。不倫の定義とはどんなものでしょうか。おそらく法的には婚姻者以外の異性と性的な関係を結ぶことだと思います。単に誰かと食事した、映画を見に行った、この程度では不倫とは認められないでしょうし、そのことは多くの人がわかっているはずです。つまり「不倫」と言ったときには、そこにセックスをするというニュアンスが必ず含まれているのであり、「不倫サイト」を謳っているサイトなら、セックスの相手を探すことが前提であると自然に解釈されるのです。 ですから、不倫サイトには、ただなんとなく登録してみた、興味本位で登録してみたという人がきわめて少ないと推測されます。みなさんも、出会い系サイトを使ったことがあれば、出会いを探しているのかいないのか、なぜサイトに登録したのか分からない女性に出くわしたことが一度くらいはあるのではないでしょうか。不倫サイトを名乗ることは、「既婚者がセックスの相手を探すサイト」と宣伝することと同義です。目的がはっきりとしているだけに、なんとなく登録してみたといったような人は排除されるんですね。 不倫サイトは料金がやや高めに設定される傾向にあり、それがデメリットともいえますが、そのぶん上記理由からポイントを無駄にしてしまうことが少ないので、「出会いに見つかるまでにかかるお金」は通常の出会い系サイトとそんなに違わないのかな、と私は思います。ただしメール送信に200円以上かかるような悪質サイトは論外ですが。

不倫サイトには風俗嬢も出入りしている?

不倫サイトにはメリットもありますが、デメリットもあります。挙げればキリがないですけれども、こういったサイトには風俗嬢、いわゆる「援デリ業者」が多いというのは、いちばんのデメリットではないでしょうか。援デリ業者とは、個人的に援助交際をするという形で金を稼ぐ風俗嬢、あるいはそれを取りまとめる組織の運営者のことです。違法売春組織と考えていただければよいでしょう。こういった連中は普通の出会い系サイトにも沢山いるのですが、不倫サイトにはもっと多くいますね。 不倫サイトに登録している男性は、結婚していて、金にある程度余裕がある、と身分が保証されていますから、風俗嬢にとっては安心してセックスができる相手だといえます。そして金のことで揉めたりすることがまずないので、都合が良いわけです。金目的で動いている風俗嬢、それを取りまとめる組織と揉めてしまったら、不倫がばれる可能性がありますからね。既婚男性は何か気に入らないことがあっても、文句を言ったり、金の支払いを渋ったりする可能性は低いのです。こういった事情から不倫サイトには援デリ業者が増えるんですね。 これに引っかからないためには、まず女性からメールが来た時点で相手を疑うことです。不倫サイトであれ、通常の出会い系であれ、女性からメールが届くということは極めて珍しいことなのです。何か変な目的があるのではないかと疑ったほうがよいでしょう。 援デリ業者の特徴は、「2回目からはタダ」といって援助を迫ってくることです。彼女らは同じ男性と2度会うつもりはないので、騙されないように気をつけてください。援デリ業者を相手にするのは、素人の金目当ての女を相手にするよりも損をすることが多いです。プロフィールに別人の写真を使っているなんてこともあるようですからね。援助交際、謝礼交際的な関係を望むにしても、「2回目からはタダ」などと言ってくる女性とは会わないほうが良いでしょう。 以上、不倫サイトのメリットとデメリットを見てきました。良い部分も悪い部分もありますが、不倫相手を探すことにおいての効率の良さは、他の出会い系サイトに勝るといえます。前述したように、通常の出会い系サイトと併用しつつ、相手を探していきたいですね。

不倫サイト総括 カテゴリ内の関連ページ

公開日:2016年12月3日

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ