人気・実績No1
LOVE
LOVEのバナー
料金システム:登録無料

大人の出会い、割り切った関係を希望する女性に支持されている人気のサイト!もちろん登録無料です☆
地域を絞って相手を検索できるので、ご近所での不倫や密会をご希望の方に強くオススメします♪

驚愕の男女比4:6!
愛カツ
愛カツのバナー
料金システム:登録無料

即会い希望の主婦も多く、会員数急増中の注目サイトがコチラ!男女のバランスもよく、出会いやすい環境バッチリ♪
写メで好みの相手を選んだら早速アプローチ!女性ユーザーが多いため、男性のお誘いお待ちしています☆

不倫しやすい人の特徴ってなに?男女で不倫の価値観は違う?

この記事の所要時間: 426

不倫しやすい人の特徴とは?

不倫しやすい人
不倫をしやすい人にはいくつかの特徴があります。色々とあげられると思いますが、どの人にも共通しているのは、異性との交遊をなんとも思っていないということです。

不倫というのは、最初から「不倫をしよう」と思って始めることは少ないのではないかと思います。不倫サイトに登録しているのは常習犯であって、最初の不倫のきっかけは、「ひょんなこと」と形容するのがぴったりの些細な出来事から始まるものです。そしてそういう不倫をするきっかけとなりうる場所に平気で出入りするというのが、不倫をしやすい人の特徴だと言えるのです。

私は男性ですので、男性目線でお話しいたしますが、たとえばあなたの過去に付き合った女性の中に、こんな人はいなかったでしょうか。いわく、「男とも普通に遊びに行く」「泊まりで遊ぶこともある」「普通に男性とふたりで遊ぶこともある」こういう女性と付き合ったことのある男性も多いのではないかと思います。そのような女性は、決して不倫や浮気というものに肯定的な態度を取っているわけではないのです。ただ相手の言葉――ここでは男性ですけれども――を素直に信じてしまうところがあります。

ある男性が、ある女性と二人きりで、泊りがけに遊ぼうとしている。それを知ったら、男性はみんな「あ、あいつヤる気だな」と思うでしょう。なぜなら自分が女性とセックスしようとするときにも、そういう流れに持っていこうとするからです。同じ男性であるからこそ、彼が下心を持っていることがわかるんですね。

しかし不倫をしやすい女性というのは、自分を誘ってくる男性の言葉や態度を本物と認識しています。「泊まりで遊んでもなんもない自信あるわ」といったような、男からすれば何言ってんのコイツと思えるような見え見えな嘘まで信じこんでしまうのです。

そしてたとえば一緒にお酒を飲みに行って、いい気分になって、いよいよ相手の男性がセックスをしようと家やホテルに誘い出す。ほろ酔いでいい気分なものだから、つい、ついていってしまう、その結果体の関係を持ってしまう。こういった流れで不倫というものを体験し、それから頻繁にパートナー以外の人と関係を持つようになる女性が多いのではないでしょうか。

これは酒盛り以外のことでも言えることです。たとえば男女でのグループ旅行とか、それこそ誰かの家に泊りがけで遊びに行くとか、ナンパ男の多い街に繰り出していくとか、合コンに参加するとか。「流れでそうなってしまう」恐れのある場所に平気で出入りする人こそ、不倫をしやすい人だと言えるのです。

一度誰かと関係を持ってしまうと、中々抜け出せません。特に既婚者が未婚女性と関係を持った場合、その事実をパートナーにばらすと脅され、半ば強制的に関係を続けさせられることもあります。あるいは一度やったんだし、次も大丈夫だろうとか、1回も2回も変わらないとか、そういう考えが湧いてくるかもしれません。それで不倫の常習犯となってしまうわけです。

これは女性から見た場合でも同じことが言えるのではないでしょうか。女の色目使いに鈍感な男性、誘惑の多い場所に平気で出かけていく男性と出会ったことはあると思います。そういう人にこそ注意せねばなりません。

以上のような、そうなるかもしれないという想定をすることのできない人間は、自分が不倫をして、なおかつそれが露見するまで、反省というものをしません。合コンに出ても何もなければ「ほら何もないでしょ? だからいいじゃない」とこう言うのです。可能性の話を理解できないので、そういう人と付き合うと苦しめられることになります。

また、その遊びが不倫に繋がる危険性は常に一定以上ありますので、そういうことをする人とは結婚しないほうが得策です。ひどい人になると、不倫がばれても「わざとじゃないし」「したいと思ってたわけじゃないし」などと開き直ります。気をつけたほうがいいでしょう。

男女の不倫に対する価値観とは?

男女 価値観
男女の不倫に対する価値観は、違っているように見えて実は同じです。不倫も浮気も好きなだけすればいい、と考えているような奇特な人は置いといて、常識的な家庭で育った人間は、それを良くないことと捉えています。ただし男女ともに、同性のする不倫や浮気にはどこか擁護の気配を見せるところがありますね。もちろんそうじゃない人も沢山いますけれども。同性であるだけに、その気持ちがわかるというのが、不倫した同性の擁護にまわる人の主な動機ではないかと思います。

ネット掲示板などでは、女性の不倫に対しては風当たりが強いように見えます。ネットの話ですから、批判する人が男なのか、女なのかは判然としませんが、やはり外で旦那がせっせと働いているときに、自分は男とセックスにしゃれこんでいるというやり方に、腹を立てる人は多いのではないでしょうか。これは逆の立場でもそうです。あなたが働く妻だったとして、主夫である彼が、他の女とセックスしていたらむかつくでしょう。

それは誰かのために働く人の頑張りを無駄にする行為だからこそ、そして立場上、旦那を外に働きに出す家庭が多いからこそ、一見すればネット上では女性の不倫が特に叩かれているように見えるのです。結局は男女ともに、不倫は許せないというところで一致しているんですよ。

不倫という行為について カテゴリ内の関連ページ

公開日:2016年4月26日

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ